view templates/systemSetting.html @ 164:254d8a21bf36

fix: ͽÌóºÑ¤ß¤Î̤¼Â¹ÔÏ¿²è¤Ërecomplete.php¤¬É¬ÍפʤΤÇÌᤷ¤¿
author Sushi-k <epgrec@park.mda.or.jp>
date Tue, 06 Apr 2010 11:03:45 +0900
parents a935b4789aff
children
line wrap: on
line source

<!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01 Transitional//EN"
"http://www.w3.org/TR/html4/loose.dtd">
<html>
<head>
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=UTF-8">
<meta http-equiv="Content-Style-Type" content="text/css">
<title>{$sitetitle}</title>

<script type="text/javascript" src="js/jquery-1.3.2.min.js"></script>
<script type="text/javascript" src="js/jquery.validate.min.js"></script>
<script type="text/javascript" src="js/messages_ja.js"></script>

<script type="text/javascript">
<!--
{literal}

	var PRG = {
		thumbs:function() {
			if( $('#id_use_thumbs' ).val() == 0 ) {
				$('#id_ffmpeg').attr('disabled','disabled');
				$('#id_thumbs').attr('disabled','disabled');
			}
			else {
				$('#id_ffmpeg').attr('disabled',false);
				$('#id_thumbs').attr('disabled',false);
			}
		}
	}
	$(document).ready(function(){
		$("#system_setting").validate();
		PRG.thumbs();
	});

{/literal}

-->
</script>


<style type="text/css">
<!--
{literal}

body {padding:4px;margin:0;font-size:10pt; width: 85%;}
a {text-decoration:none;}

.bold {font-weight:bold;}
.small {font-size:75%;}

div.setting { padding: 0px; margin-left: 20px; margin-bottom: 20px;}

{/literal}
-->
</style>
</head>
<body>

<div>{$message}</div>

<h2>MySQLデータベース設定</h2>

<form id="system_setting" method="post" action="{$post_to}">


<h3>MySQLホスト名</h3>
<div class="setting">
<div class="caption">MySQLサーバーのホスト名を入力してください。</div>
<input type="text" name="db_host" value="{$settings->db_host}" size="15" class="required" />
</div>

<h3>MySQL接続ユーザー名</h3>
<div class="setting">
<div class="caption">MySQLサーバーの接続に使用するユーザー名を入力してください。</div>
<input type="text" name="db_user" value="{$settings->db_user}" size="15" class="required" />
</div>

<h3>MySQL接続パスワード</h3>
<div class="setting">
<div class="caption">MySQLサーバーの接続に使用するパスワードを入力してください。</div>
<input type="text" name="db_pass" value="{$settings->db_pass}" size="15" class="required" />
</div>


<h3>使用データベース名</h3>
<div class="setting">
<div class="caption">使用するデータベース名を設定します。設定するデータベースは接続ユーザーがテーブルの作成等を行う権限を持っている必要があります。</div>
<input type="text" name="db_name" value="{$settings->db_name}" size="15" class="required" />
</div>

<h3>テーブル接頭辞</h3>
<div class="setting">
<div class="caption">テーブル名の冒頭に追加する接頭辞です。epgrecの再インストールを旧テーブルを使用せずに行うようなケースを除き、デフォルトのままで構いません。</div>
<input type="text" name="tbl_prefix" value="{$settings->tbl_prefix}" size="15" class="required" />
</div>


<h2>インストール関連設定</h2>

<h3>インストールURL</h3>
<div class="setting">
<div class="caption">epgrecをLAN内のクライアントから参照することができるURLを設定します。http://localhost…のままで利用することも可能ですが、その場合はビデオの視聴等がサーバー上でしかできないなどの制限が生じます。</div>
<input type="text" name="install_url" value="{$settings->install_url}" size="40" class="required" />
</div>


<h3>録画保存ディレクトリ</h3>
<div class="setting">
<div class="caption">録画ファイルを保存するディレクトリを{$install_path}からの相対ディレクトリで設定します。先頭に/が必ず必要です。設定するディレクトリには十分な空き容量があり、書き込み権が必要です。また、URLで参照可能なディレクトリなディレクトリを設定しないとASFによる録画の視聴ができません。デフォルトは/video(つまり{$install_path}/video)で、とくに問題がなければデフォルトを推奨します。</div>
<input type="text" name="spool" value="{$settings->spool}" size="15" class="required" />
</div>

<h3>サムネールの使用</h3>
<div class="setting">
<div class="caption">録画済み一覧にサムネールを入れるかどうかを設定します。サムネールを利用するにはffmpegが必要です。ffmpegをお持ちでない方は「使用しない」を設定してください。</div>
<select name="use_thumbs" id="id_use_thumbs" onChange="javascript:PRG.thumbs()" >
  <option value="0" {if $settings->use_thumbs == 0} selected {/if}>使用しない</option>
  <option value="1" {if $settings->use_thumbs == 1} selected {/if}>使用する</option>
</select>
</div>

<h3>ffmpegのパス</h3>
<div class="setting">
<div class="caption">サムネール作成に使うffmpegのパスを設定します。フルパスを設定してください。</div>
<input type="text" id="id_ffmpeg" name="ffmpeg" value="{$settings->ffmpeg}" size="40" class="required" />
</div>


<h3>サムネール保存ディレクトリ</h3>
<div class="setting">
<div class="caption">サムネールを保存するディレクトリを{$install_path}からの相対パスで設定します。設定の方法、条件は録画保存ディレクトリと同様です。</div>
<input type="text" id="id_thumbs" name="thumbs" value="{$settings->thumbs}" size="15" class="required" />
</div>


<h3>EPG取得用テンポラリファイルの設定</h3>
<div class="setting">
<div class="caption">EPG取得に用いる録画データとXMLデータのパスを設定します。通常、この設定を変える必要はありませんが、/tmpに十分な空き容量(500MB程度)がない環境では異なるパスを設定してください。パスはWebサーバーから書き込み可能になっている必要があります</div>

<div><b>録画データ:</b><input type="text" name="temp_data" value="{$settings->temp_data}" size="30" class="required" /></div>
<div><b>XMLファイル:</b><input type="text" name="temp_xml" value="{$settings->temp_xml}" size="30" class="required" /></div>
</div>

<h3>使用コマンドのパス設定</h3>
<div class="setting">
<div class="caption">epgrecが内部的に使用するコマンドのパスを設定します。ほとんどの場合、設定を変える必要はないはずです。</div>
<div><b>epgdump:</b><input type="text" name="epgdump" value="{$settings->epgdump}" size="30" class="required" /></div>
<div><b>at:</b><input type="text" name="at" value="{$settings->at}" size="30" class="required" /></div>
<div><b>atrm:</b><input type="text" name="atrm" value="{$settings->atrm}" size="30" class="required" /></div>
<div><b>sleep:</b><input type="text" name="sleep" value="{$settings->sleep}" size="30" class="required" /></div>
</div>


<input type="submit" value="設定を保存する" id="system_setting-submit" />
</form>
</body>
</html>